所蔵一覧

概要

太田道灌
太田道灌公五百三十回忌記念誌
NPO法人 太田道灌顕彰会 編
太田道灌顕彰会
2016/07

利用状況

詳細

和洋区分
和書
分類記号
289.1
著者記号
ペ ー ジ 187p
サ イ ズ 21cm
注記 付:「太田道灌状入門講座」関連写真(1部 A5両面、8p ホチキス止め) 書名、編者は表紙によるもの 出版年月は巻頭言による
件名 太田道灌状
内容細目1 第1部 「道灌状」を読み解く
著者名1 尾﨑孝
内容細目2 第2部 わたしと太田道灌
内容細目3 松尾城からの眺め
著者名3 太田資忠
内容細目1 山吹のみの一つだに-太田道灌 雑感
著者名1 森田孟
内容細目2 「内に花梨、外に樫」にこめられた祖先の思い
著者名2 太田英晴
内容細目3 下総国『古河城』と武蔵国『江戸城』にみる太田氏との関係
著者名3 田村幸平
内容細目1 江ノ電沿線散歩 扇ガ谷・源氏山の太田道灌墓あれこれ
著者名1 内海恒雄
内容細目2 太田道灌と熱川温泉「石曳きまつり」
著者名2 嶋田愼一朗
内容細目3 競走馬「ドウカン」にこめた父の思いを受け継ぐ
著者名3 新井健一
内容細目1 引っ越して知った豊島区と道灌公の関係
著者名1 太田正利
内容細目2 太田道灌公と私とのつながり
著者名2 太田秋男
内容細目3 歴史的偉人・太田道灌公について
著者名3 青柳光男
内容細目1 道灌ゆかりの地・川越市バスツアーのガイドで感じたこと
著者名1 西部周子
内容細目2 道灌公を慕いつつ
著者名2 寺田勝次
内容細目3 素人が挑んだ「岩付城は誰が築いたか」論争
著者名3 小宮勝男
内容細目1 千葉県市川市と周辺に残る道灌ゆかりの名所
著者名1 柴田静治
内容細目2 五百三十回忌記念誌とNPO法人設立によせて
著者名2 佐藤哲男
内容細目3 ボランティア活動、「あゝ太田道灌」にこめた思い
著者名3 小倉恵子
内容細目1 道灌は大森のどこで歌を詠んだのか
著者名1 新里ヨネ子
内容細目2 太田道灌公の取り持つご縁、こんなところにもあんなところにも
著者名2 金子文雄
内容細目3 北信濃の太田資重と子孫の久保一族
著者名3 久保睦雄
内容細目1 水戸のお墓のこと
著者名1 北村有起哉
内容細目2 道灌公と私
著者名2 加藤誠一
内容細目3 太田道灌が生きた時代
著者名3 葛城明彦
内容細目1 嬉野太田家のこと
著者名1 長谷川洋
内容細目2 道灌という人
著者名2 大澤水牛(水紀雄)
内容細目3 道灌公の息吹き感じられる街・川越
著者名3 龍神由美
内容細目1 太田道灌公と我が家について
著者名1 大附克一郎
内容細目2 「道灌の山車」対「豊島左衛門尉の山車」に気を揉む理由
著者名2 金子和弘
内容細目3 鎌倉・源氏山の道灌供養塔を再建するに当たって
著者名3 堀尾公亮/霜田ゆかり
内容細目1 信濃・中澤家のルーツをたどって
著者名1 中澤紘一
内容細目2 道灌公への思いが支え、伊勢原甲冑隊の旗揚げ
著者名2 石井剛雄
内容細目3 四季・那珂川の畔
著者名3 代田章
内容細目1 NPO法人 太田道灌顕彰会のご案内

所蔵一覧

所蔵1 冊